Just another WordPress site

WordPress

未分類

いつ塗り直しすべきか

投稿日:

屋根塗装だけより外壁工事もすべきタイミングを見極めることは、素人では難しいけれど、近くで屋根塗装工事をしているなら、訪問営業に来る確率は極めて高いので、そのタイミングでしっかり話しを聞いてみるのも個人的にオススメです。屋根と外壁は対で考えたほうがいいのは、作業内容がほぼ同じだからで、それだけ工程も省くことができ、強いては、工事費もリーズナブルになります。屋根塗装をすることになった我が家は、建物を保護するために行いました。何十年という長期優良住宅を維持するのは建主・家主のすべきことです。外壁ならば、見た目で判断できますが、高所にある屋根は見た目で判断できません。このような場合は業者に相談して検討するのが理想的です。実際に調査してくれますが、個人でも屋根塗装を依頼するべくサインを見つけることはできます。実際に我が家もそれによって屋根塗装を依頼することになりました。第一に、築年数から考えたほうがいいです。塗装業者からも指摘されたのは、工事目安があることです。新築から10年を超えたら一度目の塗装を行います。早ければ修理する箇所も少ない、あるいは無い場合も多く、費用も総額20万円ほどです。我が家は工務店にお世話になっていて、屋根や外壁材の塗装も工務店側が選んでくれていたので、我が家が、アクリル塗料なのかウレタン塗料を使っていたのかも把握しているので、それらの塗料の耐久年数前に連絡をくれました。

-未分類

Copyright© WordPress , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.