Just another WordPress site

WordPress

未分類

ドアの塗装

更新日:

私は旦那と旦那の会社の社宅に住んでいます。
最初に引っ越して来た時、1番最初に旦那と話した事が
「ドアが銃弾戦にあったみたいになってる!!」でした。
中はそこそこ綺麗なのに何故かドアの塗装はボロボロで
何十年も経ったみたいになっていました。いつか塗り直そうと言ったもののお互い仕事で中々塗ることが出来ず、業者に頼もうか?と話し、色々な所で見積もりなどを見てみると安くても2万する…いつか引っ越すのにそんなに払えない!!と一念発起し、100円ショップでペンキやハケ、塗装を剥がすやつなど一式を買ってきて旦那と塗装しました。お互い塗装経験は全くなく、小学校の図工の時間でやったのが最後じゃないかと話しながら塗っていきました。新聞紙をひき、ペットボトルを切った物にペンキをいれ、剥がれている過去の塗装を大体剥がし、ネットで塗り方を調べ、見よう見真似でやってみました。結果的にプロがやったものには程遠い物でしたが(色ムラ・気泡あり)100円ショップで購入した物でここまで出来たのならいいのではないか??と2人とも満足気でした。銃弾戦にあったようなボロボロの水色のドアが、遠目にみれば普通の青いドアになったのですから、恥ずかしいて思いは少なくとも無くなりました。それから暫くして、上の階に住んでる方に会った時に、「凄い綺麗になってるね!!」と言われて、とても嬉しかったです。また何年か経ったら塗り替えなければならないと思いますが、今のところ綺麗に保ててます。

-未分類

Copyright© WordPress , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.